【新作に挑戦】Brain(s)コンテスト「アナログ写真の撮影年推定」

【新作に挑戦】Brain(s)コンテスト「アナログ写真の撮影年推定」

  • AI/機械学習
  • オンラインテスト

アカデミアとの共創で、社会課題を解決する、より高度な次世代AI技術の開発拠点として2018年10月に立ち上がったFUJIFILM AI Academy Brain(s)​​。「人々の叡知を人工知能(AI)と融合させることにより、将来のAI技術を作り上げていく」ことをミッションに、世界最速のディープラーニング用スーパーコンピュータを導入し、富士フイルムグループのAI技術者の研究開発拠点として活用するだけでなく、先端アカデミアとの緊密な研究活動を行う場とすることで、それぞれの「知=脳」を結集し、次世代AIの技術開発を協働で推進しています。

富士フイルムは、若手のエンジニアに、人工知能(AI)、機械学習、データサイエンスにより興味を持ってもらうことで、今後の業界発展に貢献する技術者を育て、輩出する取り組みとして、Brain(s)「Data Science Challenge」​​をオンライン上で開催します。

現在、研究分野でこれらの技術を扱っている方だけでなく、人工知能(AI)を学びたいという方にとっても、挑戦していただける問題をオリジナルでつくりました。

【受験者に期待すること】

当チャレンジにおける予測精度の向上のみならず、社会的な実用性や諸課題の解決を意識した実装を行うこと!

【ポイント】

参加者の中でも上位入賞者には、

  • 昨年の賞品には、富士フイルムが誇る最高峰のカメラ「X Series FUJIFILM X100F」や「X Series FUJIFILM XF10」など豪華景品を用意していたため、本年も同等の内容で検討中!
  • 表彰イベントへのご招待@wework 東京オフィス(オフィスまでの交通費支給あり)
  • 数名限定!富士フイルムの2週間の研究開発型インターンシッププログラムへのご招待

など、特別イベントなど盛りだくさんのコンテンツをご用意しています。

高専、学部、大学院など、学年や文理関係なく、ふるってご応募ください!

【詳細】

対象学生 |データサイエンティスト・AIエンジニアを目指すすべての学生
参加形態 |個人のデータサイエンスに対する技術力測定のため、個人参加型とします。
参加特典 |Brain(s)賞(富士フイルム製品の贈呈)及びデータサイエンティスト向けインターンオファーなど

※2018年第一回開催時の景品です。次回2019年12月開催は最新の製品を準備する予定です。

【開催日程】

2019年10月 事前登録開始
12月2日12:00 問題配信
12月9日 リーダーボード(ランキング)運用開始
1月7日 リーダーボード 更新停止
2020年1月13日 提出〆切
随時結果発表予定(入賞者のみ、表彰式にご案内させていただきます。)
2月3日 表彰式

その他、ルール詳細についても更新がある場合は、イベントページにて行います。こちらご確認いただけましたら幸いです。

http://fujifilmdatasciencechallnge.strikingly.com/