コーディング課題を解いたらオファーが届く!コーディングチャレンジ

コーディング課題を解いたらオファーが届く!コーディングチャレンジ

    codesprintで提供されるコーディング課題(アルゴリズム、web系の課題etc)を解答すると、オファーが届くオンラインイベントを開催します。

    「まだエンジニアとして就活を終えられていない」

    「進学を予定していたが、これから就活を始めようと考えている」

    「今の内定先よりも良いところがあれば積極的に出会いたい」

    まだ動き出せていない、普通の就活ではなく、スキルでアピールをしたいという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

    【イベントの概要】

    コーディング問題を解答するだけで、企業からオファーが届くオンラインイベントです。過去に新卒エンジニアで450万以上の求人オファーが来たこともある特設イベントとなっており、ゴールデンウィーク期間から5月中旬にかけて開催します。

    学歴や職歴などが聞かれる通常選考ではなく、エンジニアならスキルでアピールしたいという学生と企業をマッチングします。

    【問題の中身】

    • BMI表示ダイエットアプリ・・・アルゴリズム問題(60min)
    • SQLデータベースチャレンジ・・・データベース問題(30min)

    ※どちらか一方だけでも構いません。

    ※時間は標準となる制限時間ですが、わかる方は15分程度で回答する方も過去いらっしゃいました。

    ※解答するスピードはスコアに反映されません。Unitテスト採点で、用意されたテストケースをもとにスコアリングさせていただきます。

    ※スコアだけでなく、コードの中身を見て判断する企業のエンジニアもいらっしゃいます。

    【オファーまでの流れ】

    1. エントリーして、チャレンジURLを受け取ります
    2. 受験を提出します
    3. 提出した方から順に企業が閲覧します
    4. オファーが届きます

    ※スコアが高くなかった場合は届かない可能性もあります