富士フイルムビジネスイノベーション プログラミングチャレンジ

富士フイルムビジネスイノベーション プログラミングチャレンジ


[23卒対象]
athletics限定 プログラミングチャレンジ!

インターンシップや本選考が本格化する夏前の時期に、
チャレンジしてみませんか?

【概要】
富士フイルムビジネスイノベーションは、2021年4月から富士ゼロックスから社名を変更し、
全世界のビジネスに変革を起こすため、新たなチャレンジをスタートさせました。
DX推進、新規事業の創出、海外展開、ビジネスデータの利活用など、
ICTスキルを活かせる仕事や職種はこれまで以上に拡大しており、
みなさんの活躍できるフィールドが広がっています。

そんなICTスキルに関連する職種にご興味をお持ちのあなたに、
実際に当社の本選考で案内していた問題を題材に、プログラミングチャレンジを開催します。

ご自身のスキルチェックとして、プログラミングテスト場慣れとして、
本チャレンジで夏前の時期から難易度感に慣れていただくことで、
今後スムーズに就活をすすめることができます。

【チャレンジ特典】
本チャレンジで一定以上のスコアを獲得された方には、
今後のキャリア形成へお役立ちいただける、下記のいずれかにご案内させていただきます。

①「AI研究開発エンジニア・データ分析エンジニアとの限定座談会」
  当社で活躍するエンジニアとの座談会を実施し、技術・働き方・人について知っていただきます。
②「ICT研究開発拠点 事業所訪問会」
  当社の都市型研究開発拠点である、横浜みなとみらい事業所へご案内し、働く環境をご覧いただきます。
③「技術系ワークショップへの特別案内」
  技術テーマごとに開催するインターンシップ/ワークショップに特別ご招待いたします。

【応募条件/対象】
・2023年卒業(修了)予定 高専生・大学生・大学院生・博士の方
・文理不問
・AI研究開発エンジニア、データサイエンティスト、ソフトウェアエンジニアに興味のある方

【開催日程】
6/8 エントリー受験開始
7/31 エントリー受験締め切り
8月以降随時  座談会、訪問会、ワークショップ開催

【参加方法】
1.本ページよりエントリー、プログラミングチャレンジに挑戦!
2.チャレンジ完了後、当社より随時ご連絡いたします。

【富士フイルムビジネスイノベーションについて】
当社は、2021年4月に社名を富士ゼロックスから「富士フイルムビジネスイノベーション」に変更しました。
当社は、複合機をゲートウェイとして、ビジネスパーソンにとっての資産である紙と電子の情報を集積。
自然言語処理や画像認識などの先進技術やAIを駆使し、
知的ワークに必要な価値ある情報を抽出して有効活用できるようにするなど、
仕事の進め方や経営の課題解決に革新を起こし続けています。

富士フイルムブランドのもとでグループ内の連携を強化することで、シナジー創出を加速させ、革新的な価値の創造と提供を目指します。

【お問い合わせ先】
富士フイルムビジネスイノベーション
採用育成センター 技術系担当

Mail:dge-fb-saiyo2022rd@fujifilm.com