プロフィール情報を完成させましょう! 詳細へ

【年内限定】23卒対象VOYAGE GROUP本選考への特別フロー!

【年内限定】23卒対象VOYAGE GROUP本選考への特別フロー!

限定特典

・特別選考フローで進むことができます!
・1月末までに内定が出ます!※

※日程調整が難しい場合は2月にずれ込む可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

開催概要

技術課題にチャレンジして選考を進めたい学生向けに、年内でのチャレンジ限定で特別選考フローをご用意しました!

VOYAGE GROUP(※CARTA HOLDINGS)のエンジニア職では、アドプラットフォーム事業におけるソフトウェアエンジニア、ポイントメディア事業及びインキュベーション事業におけるサービス開発エンジニア、Webアプリケーションエンジニア、システム基盤エンジニアを募集しています。

※CARTA HOLDINGSとは、VOYAGE GROUPとサイバー・コミュニケーションズ(CCI)が2019年1月1日にCARTA HOLDINGSの元で経営統合しました。
※2023年入社の方は、CARTA HOLDINGSへの入社となります。

こんな方におすすめ

・エンジニアリングやものづくりが好きな方
・サービス視点を持ちつつエンジニアリングをしていきたい方
・「一緒に働く人」を重視したい方

選考フロー

1,「挑戦する」ボタンより、技術課題にチャレンジ
2,弊社からご連絡(チャレンジの結果に応じてご連絡します。目安はチャレンジ後1週間以内です)
3,面接複数回
4,内定

※面接の参考のためにエントリーシートをご提出していただく場合がございます。ここで記載いただいたエントリーシートで不合格になることはありません。
※会社の技術や雰囲気を知っていただくために、複数回面接を設けております。
※より会社理解を深めるために社員との交流の場も設ける予定です。
※面接は原則オンラインを想定していますが、ご希望があればオフィスにお越しいただくことも可能です。

エンジニア文化

事業をエンジニアリングする

VOYAGE GROUP(CARTA HOLDINGS)のエンジニアは要件を聞いてそのまま要件どおりにつくるだけではありません。

それぞれが当事者として事業を成長させるために何が課題なのか、遠い未来のことを予想するのではなく、その時点での仮説をたて実行します。当事者として直接関係ないところにも手を出していく力も重要です。

最適な技術で最高のプロダクトを作る

私たちは現在、20以上のサービスを運営していますが、それぞれ技術は固定していません。

サービスに応じて最適な技術をエンジニアが選定して取り入れています。

<使用技術・ツール一例>
PHP, Ruby, Go, Scala, Python, Erlang, Perl, Rust, JavaScript, TypeScript, Swift, Objective-C, Kotlin, Java, AWS, GCP, オンプレミス, Docker, New Relic, Datadog, JetBrains(GoLand, PhpStorm, RubyMine, PyCharm, All Products Pack)

フルサイクルエンジニア

「フルサイクルエンジニア」とは「アイディアをお客さまに届けるまで」の「ヒアリング → 調査 → 意思決定 → 実装 → テスト → デプロイ → モニタリング → 改善」 といったシステム開発のライフサイクルを、誰かに依頼するのではなく、一人の開発者でも滑らかに回せるようにしよう、というイメージです。

小さく挑戦して素早く検証するためにも、一人のエンジニアが待たされることなく意思決定をチームに共有しながら、システム開発のサイクルを回します。

すべての要素技術を作れる必要はありませんが、ビジネス的な要件を整理するところから初めて、様々な仕組みを使いこなしながらお客様にその成果を届けるところまで実行します。

フルサイクルに関わるツールが全て使え、必要な権限を全て持ったアカウントが与えられます。

得意不得意もあるので、チームとして取り組み仲間同士フォローしあうことも重視しています。また、自然と得意な領域に偏らないように定期的に担当を見直したりします。

参考:https://techlog.voyagegroup.com/entry/2019/02/04/171325

おすすめのチャレンジ