最高難度の課題に挑むERPリーディングカンパニー/年収500万のオファーに挑戦!

最高難度の課題に挑むERPリーディングカンパニー/年収500万のオファーに挑戦!

  • オンラインテスト
  • 21卒向け
  • 就活特典あり

常識も、固定観念も打ち破れ。

そして『世界のワークを変える』 最高難度のミッションに挑め。

概要

世界中のワーカーが抱える最高難度の業務課題に挑み続ける株式会社ワークスアプリケーションズでは、
自らの技術力と思考力で問題解決を行える若手エンジニア人材を募集しています。

本選考は、自社開発プロダクトに携わりたい、という思いを持ったスキルフルな学生にクリエイティブエンジニアポジションの特別選考にチャレンジいただける弊社ワークスアプリケーションズ の特別選考となっています。

  • 日本の経済活動の根幹を支える基幹系業務システムに関わりたい方
  • 自社製品の企画立案・開発業務にダイレクトに関わりたい方
  • C/C++/Javaでプログラミングの基本スキルをしっかりと磨いてきた方
  • SQL操作などの汎用的な技術を学んできた方

におすすめのチャレンジ選考です。

会社情報

株式会社ワークスアプリケーションズ
 
ワークスアプリケーションズは大手企業の高難易度の業務課題にフォーカスし、顧客の生産性を高めるERPパッケージを自社開発しています。(9年連続シェアNo.1)

ERPのコア領域であるAccounting (経理) 領域だけでなく、最近では日本企業の競争力の源泉となる生産・物流を担うSupply Chain Management (SCM) のパッケージ化に挑むなど、B to Bプロダクトのエンジニアリング領域において、大規模かつ高難度の開発を行っています。

大企業の業務に特化しているため、通常の製品よりも膨大な機能数を有していることが製品の特徴です。
機能毎に適した技術を使い分けることから、特定の技術に特化するのではなく、コンピューターサイエンスとプログラミングの基本をしっかりと理解し、機能の広がりや進化によって変わる技術をしっかりとキャッチアップし適応できる、基礎力の高いエンジニアを求めています。

これまでの経験を通じて、派手でなくとも、しっかりと勉強を積み重ねてきた方々に、この製品開発に携わっていただきたいという思いから、コーディングチャレンジ選考を行います。

本チャレンジのポイント

◆特別選考はあなたの強みを最大限に評価します。必須のアルゴリズム問題だけでなく、選択式問題(データベース、Webフロントエンド、インフラ/ネットワーク)を通じて、最も得意とする領域のスキルを見せてください。
◆人事とのカジュアル面談など、弊社のことをよく知っていただける機会も用意しています。

【対象】
2020年4月〜2021年3月卒業予定の
学部生、院生、高専生

【特典】
年収500万円
※能力に応じてハイオファー提示あり

【選考ステップ】
・一次選考:athletics上の課題
・二次選考:プロダクトデザイン課題&面接
・三次選考:エンジニア面接
※選考のフローは一部受験状況に応じて変更が生じる可能性がございます。

それでは、皆さんのチャレンジをお待ちしております。

年収500万円保証
※能力に応じてハイオファー提示あり